ジェネリックとは? | 誰もが悩む勃起不全は、スーパーアバナで見事に改善できます!
容器から薬が溢れています

ジェネリックとは?

スーパーアバナというED治療薬は、ステンドラのジェネリック医薬品です。
ではジェネリック医薬品とは根本的にどういう意味なのか?

まず世の中に存在する医薬品には、先発医薬品と呼ばれるものとジェネリック医薬品というものがあります。
つまりどんな薬もこのどちらかに当てはまるわけですが、ジェネリック医薬品は先発医薬品から改良して作られた薬となっています。
そのためジェネリック医薬品は後発医薬品とも呼ばれています。
先発医薬品として作られた薬に含まれる成分というのは必ず特許が存在していて、本来は他の製薬会社はその成分を使って薬を開発することはできません。
しかし特許には期限があるので、期限が切れたあとはどの製薬会社もその成分を使うことができるようになります。
つまりジェネリック医薬品は特許が切れた先発医薬品の成分を使って、さらに便利に作られたものとなっているわけです。

またジェネリック医薬品は、先発医薬品よりもはるかに安く手に入れることができるようになっています。
普通に考えるとジェネリック医薬品の方が便利なイメージがあると思いますが、それでも安いのです。
だからジェネリック医薬品であるスーパーアバナは、誰にでも手に入れやすいでしょう。
なぜ安いのかというと、ジェネリック医薬品は開発にほとんど手間がかかっていないからです。
先発医薬品は完全に1から作り上げる薬となっているので、圧倒的に手間と費用やかかっている時間が異なります。
だからジェネリック医薬品はスーパーアバナに限らず、他のどんな種類でも先発医薬品より安いのが特徴です。